• オールインワンゲルの魅力

植物エキスを配合

女性の横顔

3つのエキス

コンビ株式会社がオールインワンジェルという形で世に送り出すスキンケア用品、ナナローブ。
ナナローブの主成分はコロカリアというこのアイテム独自の成分で、それに加えて3つの植物エキスを配合することで、お肌のケアを完璧に仕上げることが出来るようになっています。
この3つの成分について、ここでは取り上げましょう。

それぞれ、オウゴン、カンゾウ根、そしてナツメ果実という3つの植物から採られたエキスとなっています。
オウゴンは、その名前からは金ピカの植物を想像されるかもしれませんが、実際はパープルの可憐な花を咲かせる植物。
カンゾウ根は甘草の根っこ、ナツメ果実はその名の通り、ナツメに成る実。

3つの働き

オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、ナツメ果実エキスは、それぞれ昔から漢方薬として使われてきた成分で、美容成分としてだけでなく健康成分としても注目されているものです。
美容成分としては、オウゴンエキスはシミの発生を抑え、肌をいつまでも若々しい色にとどめておくという役割を果たします。
カンゾウ根エキスはシミや目の下のクマなど、お肌が変色するところに現れる色素、メラニンが作られるのを防ぐ働きによって美白を実現します。
ナツメ果実エキスは、健康成分として、そして美容成分として注目のビタミンCを、たくさん含んでいます。

これら3つの成分と、主成分となるコロカリアによって、ナナローブは出来上がっているのです。
ナナローブは、お肌に優しくしみとおり、美しくしてくれるオールインワンジェルであると言えるでしょう。