• オールインワンゲルの魅力

高い保湿力

腕をさわる女性

弾力繊維コラーゲン

お肌は、表面に見える表皮と、その内部にある真皮とに分けることが出来ます。イメージ的には、その2つが重なって2層となり、それがお肌を形成しているという感じです。
このうち、ナナローブやその他のスキンケア用品が最終的にその効果を発揮すべき層は、もちろん表皮。目に見える部分が美しくなってこそ、スキンケアをする意味があります。
ただし、そのために、ケア効果を持つ有効成分を効かせるべき部分は表皮の内部にある真皮なのです。とりわけ、真皮を構成している弾力繊維、コラーゲンには大いに注目すべきです。

お肌を指でツンツンしたとき、みずみずしくハリのある美しく健康なお肌は、弾力を持ちます。それを生んでいるのが、水分をたっぷり含んで真皮を作り上げているコラーゲンなのです。
この部分を充実させることが、ナナローブをはじめとしたスキンケア用品の使命であると言ってしまってもいいでしょう。

浸透性コラーゲン

ナナローブに含まれている主成分コロカリア、そしてオウゴン、カンゾウ、ナツメから採られた3つの植物エキス。
それらに加えて、浸透性コラーゲンと呼ばれる成分が、スキンケアを完璧なものに仕上げてくれます。

浸透性コラーゲンは、その名の通り、「浸透する」という大きな強みを持っています。表皮を通りぬけ、真皮に達する。その「浸透」です。
表皮の下にあって、若いころはそのハリとみずみずしさを作り上げていたコラーゲン。その力が、年を経て衰え始めたとき、ナナローブの浸透性コラーゲンが補ってくれるのです。
ナナローブは、スキンケア用品として、そしてお肌を若返らせる効果を持つアイテムとして、要注目であるということが分かります。